コンテンツへスキップ

まじめにプロフィール写真を撮りたいに朗報

自分の顔をベストで撮影して貰おう


自撮りといっても自分で撮るのではなく、自分の顔を最も美しく、可愛く撮影して貰おうという話題です。

そうすれば良い顔に撮れるかのステップ第一は、左右どちらから見た顔が美しいかです。ここで言う美しさの定義とは「左右対称」です。人の顔に限らず人間は左右対称にできておらず、片方が大きく、片方が小さいなんて事は良くあることです。

顔でのポイントとなるのは「目」の大きさです。
左右対称の人は少なく、どちらかが大きく、反対側が小さいのが一般的と言えます。そのため正面から撮影すると「目」の大きさが違って見えてしまします。そこで小さい目を手前に、大きい目を奥にすることで大きさが同じに見えるようになります。たとえば、右目が小さい人は右前になる方角に適度に顔をに回します。

次に目立つのが口元です。
口角が斜めに上がって見えることで豊かな表情に見えます。そこで鏡を見て笑顔を作ってみます。口角が上がりやすい口と、そうではない口がありますが、色々試してみましょう。最も口角が上がる位置を見極めましょう。そしてもう一つのポイントは左右の口角の位置を同じレベルまで上げることです。
よくみると「目」同様に左右対称ではない為、口が曲がって見える場合があります。そこで左右の口角が同レベルになるまで、練習しましょう。

そして最後に鼻をチェックします。
最も気になるのが、小鼻の張り具合です。そこで小鼻が大きい人は笑顔を抑えめにして、張りを少なめにすると、ほっそりとした形になります。

以上が「美しく自分の顔を撮って貰うため基本的な方法」です。

さらに知りたい方は、まじめにプロフィール写真を撮りたいで公開されています。