くまのがっこう 冒険者たち / おすすめミュージカル

劇団四季 バケモノの子 子役オーディション写真

くまのがっこう 冒険者たち 舞台を目指す子供たち

ミュージカルスターを目指す子供たちに人気の” くまのがっこう&冒険者たち “。そんな子供たちを応援できるオーディション写真のコツについてご紹介します。

少し「よそ行きの笑顔」をマスターしよう

くまのがっこう 冒険者たち子供オーディション写真

学校で友達とおしゃべりしていると、自分では気づかないうちに沢山笑っていると思います。撮影の時もこんな” 楽しい気持ちが一番大切 “です。

でも少しだけ違うところも!それは何でしょう。

普段笑うときは大きな口を開けるけど、撮影の時はちょっと注意が必要です。

それは笑いすぎると目が細くなってしまい、楽しそうだけれど、印象には残らない。そんな風になってしまいます。

そこで注意するのが笑っても目が小さくならない様にする笑顔の創り方です。それは目力が失われないように” 大きく目を見開く “テクニックです。

テクニックなんて言うと難しく感じるけげど、コツさえ掴めば出来るようになります。

そんな印象的な笑顔の創り方をアドバイスするのがカメラマンの仕事です。どうすればみんなが” 上手に出来るか分かっている “ので心配することはありません。

すらっとダンスが出来るぞ、って感じ

ミュージカル子供オーディション写真

上半身の撮影も大切だけど、全身撮影も大切です。それではどんな感じに撮ると良いのかをご紹介します。

ミュージカルや舞台では全身を使って演技をします。だからバランスの良いことが大切です。これを体幹と言います。

体幹を良くするには体育や柔軟運動が効果的です。もちろん「バレエ、ジャズダンス、ヒップホップ」など出来ると更に体幹が良くなります。

体のバランスが良いと撮影でポージングをする時に比較的簡単に出来るのです。手を腰に当てたり、片足を前に出したり、色々なポーズが直ぐにできる様になります。

ポージングが上手に出来るとダンス上手そうって見えるようになりオーディションで有利になります。

片足で立ってバランスを取れれば体幹は良いです。

まとめ / くまのがっこう 冒険者たちのオーディション写真

笑顔やポーズも大切だけと一番大切なのは写真に気持ちを込めることです。多少緊張するけども難しく考えなくて大丈夫です。なぜならプロのカメラマンが撮影するのですから..。



管理人

お子さんと楽しく撮影することを心掛けています。

おすすめ記事